ビフォーアフター

ボード気密工法

2014年3月9日
施工前
施工後

スタッフからの一言

 

ボード気密工法について

     

「住宅の品質確保促進等に関する法律」が平成12年に施行され、建築基準法や公庫仕様書の改正など、

住宅に関わる法制度や全体的な建築の基準においては大きく変化しました。           

以前には次世代省エネ基準が設けられ、今後の日本の住宅は高断熱・高気密化する方針がうちだされ

ました。ハウスメーカーや工務店、設計事務所においてもこうした時代の流れに対応して行かなけれ

ば ならない必然性を感じているはずです。 

在来木造の充填断熱工法は外壁の上下端に気流止めとしてあらかじめ気密シートを張る工法を前提と

したものとなっていますが、施工難易度が高いなど、まだまだ改良の余地が残されています。   

隙間だらけであった在来木造住宅を気密と気流止めをワンセットとして断熱材が効力を発揮できるよ

う工夫したのがポリエチレンシート先張りによるシート気密工法です。             

この工法は、在来木造を改良した工法であることから新在来木造構法と名付けられ広く普及しています。

そして、気密と気流止めという考えを基本として、室蘭工業大学 建設システム工学科 鎌田研究室

鎌田紀彦氏 が研究したのが、阪神大震災以来、床や壁に利用されるようになった構造用面材を気密層

として利用したボード気密工法です。

前者は、次世代省エネ基準や公庫の仕様書に取り入れられ、在来木造住宅の高断熱化の標準的な工法

として認知された工法でもありますが後者はこれからの普及が期待される合理性のある新しい工法です

シート気密工法では、施工上での難易度が高く、従来の気流止めとしてポリエチレンシートを先張り

する方法では、大壁では床梁などの貫通部でのシート加工やスイッチやコンセント部分の加工等が必要

となりますが、真壁ではこの貫通部の処理に加え、柱や土台、胴差と壁面が同面ではないため、柱と取

り合う部分で複雑なシートの加工を必要とし真壁の施工が特に難しい点が大きな問題点でもありました。

ボード気密工法は外壁や床に用いる構造用面材と横架材や柱の間に気密パッキンをはさみ、一つの

大きな一面の気密バリアを形成するもので、気密施工を簡略化できるという大きなメリットがあります。

また、構造用面材(ダイライトボード)を用いるため、よりねばり強い面による力の分散により耐震性

の向上も期待できます。そして、壁内結露においては、壁内の水蒸気は透湿抵抗の小さい面材のダイ

ライトボードとタイベック透湿防水シートの組み合わせにより外壁側通気層へ移動し安全側になります。

ダイライトボードは耐火性能においても燃えにくい無機質原料(鉱物質繊維と火山性ガラス質材料)を

使用していますので木質構造用面材より火にも強いです。

 

施工前
施工後

スタッフからの一言

 

コストダウンのために激安無垢フローリング材や激安スェー

 

デン輸入家具、ニトリの家具、ディノス家具等をネット上で

 

施主支給としての対応もいたしております。

 

 

イケア

http://www.ikea.com/jp/ja/

 

無垢フローリング.com

http://www.muku-flooring.com/3narauni-6-7/index.html

 

施工前
施工後

スタッフからの一言

ローコスト設計への取組み

 

 

一般的に設計事務所が入ると工事費以外に設計料がかかり、その分が高くなると言うイメージを

お持ちの方も多いかと思われますが、設計料にかかる費用は建築のプロが参入する事による工事

費のコストダウンにより充分補えるものでもあります。                  

 

 クラフトワークではローコスト住宅への取組みを可能な限りいろいろな角度から行っております。

 

長年の経験と実績によるローコスト設計を前提として、建材や設備のインターネット販売での流

通コストをとことん落とした激安ショップやオークション等を利用して建主支給という形で、施

工者にも協力いただいてコストを落としております。それに、建主参加型の珪藻土壁塗りや床の

  ワックスがけ、エクステリア自主施工等も現場でアドバイスを行いながら積極的に進めております。

 

小田原市O邸の一例

無垢ヒノキフローリング

無垢ヒノキ縁甲板天井材

珪藻土壁 施主自主施工

 

一例として、ここより安いエアコンショップはないと言うぐらい安い所です。空調屋さんが仕入

れ値でも到底この価格にはならないと言っておりました。何年も前からこちらで指定して建主支

給で買ってもらっております。時期によっては定価の1/4以下になる事もあります。    

エアコンのマツ

 

最近では人気のイケアの北欧風家具のモダンなデザインで質が高くローコストなものを最初から

設計に取り入れてコストダウンを図る試みも行っております。               

イケア(IKEA)

 

 

2009 IKEA 港北の店内のスライドムービーです。ほとんどの商品を撮りましたのでカタログに

ない商品等のご参考やイメージ作りにどうぞ。ムービーを始めるにはクリックして下さい。  

スライド写真は450枚ぐらいありますので、再生時間は約20分です。          

表示されない場合は こちら                             

珪藻土

2013年11月24日
施工前
施工後

スタッフからの一言

珪藻土とは木藻類(プランクトン)の死骸が、海底や湖底に

長年にわたって堆積してできた粘土状の泥土で、保湿・断熱・防露

・調湿・遮音・脱臭などの機能を持ち、古くからコンロ・耐火れん

がの原料や、ビールの濾過材・吸着材・脱臭材などとして幅広く利

用されてきました。

 

そのような珪藻土にこだわり設計をしております

地震

2013年11月24日
施工前
施工後

スタッフからの一言

近年、日本列島全体が地震の活動期にはいったと

言われています。阪神大震災では、全体で10万棟

の家屋が全半壊しました。死者6.433人、その内、

家屋の倒壊による圧死者80%(5000人)と言わ

れています。

現在、関東では東海地震、南関東直下型地震が心配

され、いつ起きても不思議ではない活動期に入って

いる様です。

今まで充分に安全を見た耐震設計を行なって来まし

たが、より安心していただくために、中里構造設計

事務所とタイアップして、木造2階建てでもコンク

リート・鉄骨造と同じ様に構造計算を実施いたします。

今後はそれ以外の防災面でも力を入れて行きます。

 

施工前
施工後

スタッフからの一言

風景を読み、地盤を読む

 

いくら頑丈な建物を建てても、地盤が悪く建物が沈下してしまい、そして

湿気も多いのでは困ってしまいます。

お金をかけて地盤改良をすれば沈下は抑えられます。しかし、地震の時は

軟弱地盤ほど揺れが増幅されて伝わってしまいますので、建物に対する

耐震性はより強いものが求められます。

 

地盤の見方を大きく見ますと、基本は地形と水です。

低いと土地、水の集まる土地ほど決まって地盤が悪いものなのです。

 

【軟弱地盤のランドマーク】

 

敷地の近辺に下記に関連するものがある場合は要注意です。

 

■水路

 

■橋

 

■暗渠(水路を埋立てしたもの)

 

■見通しの効かないS字カーブ(片側が高台で斜面の地形の道は水路に沿っている事が多い)

 

■車両重量制限の交通標識(軟弱な地盤の場合、路盤の損傷を守るために通行が制限されています)

 

■道路の路盤の大きなひび、亀裂

 

■行政界(行政界の新しい場合は道路が境界ですが、昔は水路を境にして管轄区分されていました)

 

■調整池

 

■水田

 

■水辺を好む植物(竹林、アシ、ヨシ)

 

■新しい造成地のコンクリート擁壁(擁壁の裏側の盛土で地盤改良されていないと不等沈下の可能性大)

 

■現状古い宅地の古い擁壁(上に載っているブロック塀の傾斜、間知石擁壁の補修後等)

 

■盛土(新しい盛土は自重で長期間、圧密沈下します。土に異物の混じっているものは要注意)

 

■近隣の家の外壁の大きなひび、亀裂(2~3ミリ以上のもの)

 

■近隣の家の基礎の大きなひび、亀裂(2~3ミリ以上のもの)

 

 

【近隣から情報を得る】

 

近隣の人に思い切って聞いてみるのが情報を得る良い方法です。隣の家は

建てる時に地盤改良したとか、自分の家の建具が5年で閉まらなくなった

とか、いろいろな情報を提供してくれます。

ここの地域は素晴らしくとても気に入っていて、土地の購入を検討してい

ると一言、言うのがポイントです。土地探しのお手伝いの時は、近隣の方に

聞いてみて情報をたくさん得る事が出来ました。

 

【地名から読み取る】

 

谷などの低地に立地している宅地で地盤調査をすると、データは決まって

軟弱な値を示します。

すなわち、地名を手掛かりにするのであれば、低地を意味するような、

たとえば「窪」であるとか「溝」などの字が付く地名や、水辺に関係のある、

たとえば「沢」や「河」などの字の付く地名をピックアップすることによ

って、地盤が軟弱かどうかをおおよそ予測することができるのです。

「川、沼、池、田」などの直接的に水を連想させるわかりやすい字ばかり

ではなく、危険を知らせてくれる字は、下記のようにさまざまなバリエー

ションがあり、かつての生活の知恵と土地利用の形態から名付けられたで

あろう地名には、思いがけない工夫があります。必ずしも町全体が低地で

ないにせよ、その一角には必ず地盤の悪い地形が潜んでいます。最寄りの

地域でこれらの地名を探して、低地かどうか確かめてみてはどうでしょう。

ただし、町名の統廃合や大規模分譲開発などに伴って古くからの地名が

失われ、新興の人工的な町名が乱立するに至って、地名を頼みに地盤の良否

を問うことは困難な状況になりつつあります。「大宮市プラザ」であるとか

「横浜市緑区美しが丘」などの町名からは、そこがかつて水田地帯や谷が

入り込んでいたことなど想像しようもありません。

いかにも作意的だと思われる地番は、土地の登記簿の「地名地番」を見ると

新しい住居表示よりも、古い地名が痕跡として残っている可能性があります。

 

1.さんずいの付く字

 

水、澄、淀、潮、汐、清、落、洗、浮、流、湘、汲、濃など

 

2.地形から

 

島、崎、津、江、洲、潟、浦、沖、瀬、浜、磯、海、淵、溝、川、河、岸、

泉、滝、沢、池、谷、窪、坪、裾など

 

3.水辺の動物

 

鷺、鴨、鶴、鵜、鴻、池、亀、蟹、貝、龍など

 

4.水辺の植物

 

稲、萩、井草、葦、芦、管、蒲、蓮、柳など

 

5.人工の構造物や物

 

田、掘、濠、堤、舟、井、橋、渡、坂、網など

 

6.土質から

 

泥、砂、須賀(:砂礫)、五味(:微細な土砂)など

 

 

【簡単な軟弱地盤判別法】

 

まずは鉄筋のような硬くて細い棒状のものを用意します。長さは1メートル

くらいで、それを現地に持参します。棒を地面に刺してみたときに、スル

スルと抵抗なく貫入すれば軟弱な地盤である可能性が大です。

親指法は、30センチほど地面を掘ってから試して見て下さい。

人間が地面に立ったときに、足の裏にかかる体重を1平方メートル当たりの

表面積に換算し直したとすると、約5トン程度になるといわれています。

この値は偶然にも通常の戸建て住宅の標準的な基礎の「接地圧」(基礎から

地盤に伝わる荷重)と同じくらいになります。すなわち、敷地を歩いてみて

足跡がくっきりと残るようであれば、標準基礎で支持させるには地耐力の不足

している地盤であるかもしれないのです。ぬかるみや雪道を歩けば、靴がめり

こんで足を取られてしまいますし、落ち葉の厚く降り積もった場所や、クッ

ションのよく効いたソファの上に立つと、ふわふわと体が沈み込んだ感じに

なりますが、そうした感覚はすべて足元の地盤が軟弱であることを直感的に

知らせてくれる危険信号なのです。

 

 

地盤の硬さ     素掘り法

 

非常に柔らかい  鉄筋を容易に押込むことができる。

軟らかい     シャベルで容易に掘れる。

中位の硬さ    シャベルに力を入れて掘る。

硬い      シャベルを強く踏んでようやく掘れる。

非常に硬い   つるはしが必要。

 

 

地盤の硬さ     親指法

 

非常に柔らかい  親指をたやすく押込める。極端に軟弱なときはこぶしが貫入できる。

軟らかい     適度に力を加えれば親指を押込むことができる。

中位の硬さ    親指でへこませることができるが押込むには非常に大きな力を要する。

硬い      親指の爪を入れることができる。

非常に硬い   親指の爪さえ入らない。

 

 

【参考】埋没谷

 

埋没谷と言う言葉はあまり聞いた事がないと思いますが、かつてあった

谷筋が土砂が堆積して埋まってしまい、地表で平坦な形状になってしま

っている地形の事を言います。

埋没谷の土地で地震波を受けますと、地震波が谷の側面で反射を繰り返し

、そして複雑な波形を生み地表の揺れを増幅してしまいます。

関東大震災では、家屋の倒壊率と埋没谷とのあいだには明確な因果関係が

あった事が指摘されています。埋没谷とその延長線上の谷地においては

地震波が増幅された地域であったことは間違いないようです。

埋没谷を判断するのは難しく、地形図を読んで判断するしかない様です。

 

 

国土画像情報

2013年11月1日
施工前
施工後

スタッフからの一言

最近はGoogleマップ等であたり前の様に衛星写真を見る事が出来るようになり、その場にいる様なストリートビューまでの機能も可能になりました。しかし何十年も前の昔の航空写真は当然見る事が出来なかったのですが、昭和49年の国土庁発足に伴って、国土画像情報(カラー航空写真)をWebブラウザ上で簡単に閲覧することのできるシステムが提供される様になりました。これを偶然見つけたのは10年ぐらい前で、まだ試作版の様ですが、それから検索で見やすい様に作り直されています。このシステムは一般的にはほとんど知られていない様です。日本各地見れますが、相模原地域ですと昭和49年度からの2~3年きざみのカラーの高解像度の航空写真がありますので、35年前の相模原市内各所や今お住まいの自宅の周辺等も見れてダウンロードする事が出来ます。
国土画像情報 閲覧機能 http://w3land.mlit.go.jp/cgi-bin/WebGIS2/WF_AirTop.cgi?DT=n&IT=p
 
これは昭和49年の相模大野駅付近ですが、ロビーシティや伊勢丹もなく相模原陸軍病院が接収された米陸軍医療センターがあります。この頃から相模大野駅周辺土地区画整理事業が始まった様です。今では考えられない光景ですね。
施工前
施工後

スタッフからの一言

 

木造住宅のメンテナンスにおいてのタイミングを目安として載せました。

大まかに言いますと、屋根においては、カラーコロニアルは下地を劣化させないた

めにも約10年で塗装された方が良いです、15年以上放置しますと塗料が剥離し

て下地をいためコケやカビ等も発生して来ますので、全面葺き替えになってしまい

ます。屋根の材質は違っても表面をカバーしている塗料の紫外線等による劣化は変

わりませんので、ガルバリウム鋼板の塗装のメンテナンス期間も同じとお考え下さ

い。外部のガルバリウム鋼板の板金も同じとお考え下さい。

外壁は吹付けの外壁においては、廻りの環境により汚れの度合いやクラックの入り

方の度合いにもよりますが、10年〜15年が目安です。10年以上が経過しまし

たら、必ず施工者さんに見てもらって下さい。

ウッドデッキやパーゴラ等の外部の木部のメンテナンスは2年〜3年が目安です。

長期間放置しますと木部は腐朽いたしますので、そうならない前にメンテナンスを

行なって下さい。

ご連絡いただければ外部老朽化の点検をいたしますので、お気軽にご連絡下さい。

施工前
施工後

スタッフからの一言

和室の掃き出し窓からヌレーン風のウッドデッキを施工しました。

施工前
施工後

スタッフからの一言

マンションリフォームのスケルトンリフォーム工事
キッチンの位置を移動してアイランド型にしました。

八王子・T邸

2010年9月24日
施工前
施工後

スタッフからの一言

壁一面にタイルを張って作り付け家具を壁に空中に浮かせて中に照明を仕込みました。
施工前
施工後

スタッフからの一言

昭和レトロな雰囲気で仕上げています。
内装には杉のムクカウンターを使用しました。

1 / 11