ビフォーアフター

国土画像情報

2013年11月1日
施工前
施工後

スタッフからの一言

最近はGoogleマップ等であたり前の様に衛星写真を見る事が出来るようになり、その場にいる様なストリートビューまでの機能も可能になりました。しかし何十年も前の昔の航空写真は当然見る事が出来なかったのですが、昭和49年の国土庁発足に伴って、国土画像情報(カラー航空写真)をWebブラウザ上で簡単に閲覧することのできるシステムが提供される様になりました。これを偶然見つけたのは10年ぐらい前で、まだ試作版の様ですが、それから検索で見やすい様に作り直されています。このシステムは一般的にはほとんど知られていない様です。日本各地見れますが、相模原地域ですと昭和49年度からの2~3年きざみのカラーの高解像度の航空写真がありますので、35年前の相模原市内各所や今お住まいの自宅の周辺等も見れてダウンロードする事が出来ます。
国土画像情報 閲覧機能 http://w3land.mlit.go.jp/cgi-bin/WebGIS2/WF_AirTop.cgi?DT=n&IT=p
 
これは昭和49年の相模大野駅付近ですが、ロビーシティや伊勢丹もなく相模原陸軍病院が接収された米陸軍医療センターがあります。この頃から相模大野駅周辺土地区画整理事業が始まった様です。今では考えられない光景ですね。