スタッフブログ

本来10月ごろは日を追って冷え込みが厳しくなる時期のはずなのに10月には中旬になっても夏日があり温暖化の影響を強く感じてしまいます。
そして、最近良く見かけるクリスマス・イルミネーションを見るとクリスマスの本格的な冬というのをイメージしてしまいますが、公園や街路樹はまだ秋の風景になっていて、紅葉という秋の風景とクリスマスという冬の風景が徐々に重なってきているかと思います。この様な長期的な変化はすぐさま異常な変化として感じる事はないかもしれませんが、明らかにいままでの夏の熱帯夜や冬日の減少を見れば充分体感出来るほどのものになって来ているはずでもあります。
今年の秋は一時寒くなった時もありましたが、東京は11月までにまだ1度も霜を観測していない様です。東京では1975年ごろは初霜日が11月25日前後で、1980年代には12月上旬、そして1990年代には初霜が年明けになることも珍しくなくなった様であり、平均日は12月19日との事でありました。
地球温暖化による気温の上昇は日本では約1℃で、ヒートアイランド現象では東京で約2℃、大阪や名古屋でも約1℃と、地球温暖化と同等か、それ以上に影響している様です。都市でのいろいろな人工的な排熱やビルのコンクリート等により熱が蓄熱されて滞留して最低気温が下がりにくくなっているのは紛れもない事実で、クリスマスが紅葉のシーズンになってしまうのは時間の問題かも知れませんね。

資産としての家

2012年11月22日

日本での家の価値というのは15年も経てばゼロとなり、土地にしか価値が残って来ません。アメリカでの住宅は長期の公的な借地権の上に建っている家が多いので土地には価値がなく、家自体に価値が残ります。そのような、アメリカの住み替え指向による住宅事情において,毎週メンテナンスを行い家の価値を維持してリノベーション(刷新)によって建物自体の資産価値が高まり、それにより建物自体も長命になってくるものです。

d(・∀<)

 

日本においては日本人の定住指向と相まって、日本人の家に対しての執着心や知識はアメリカと比較しますと希薄なもので、それに中古市場も確立されておらず、家自体の価値もなかなか認められないのが現実です。。。( ̄个 ̄)

 

あるアンケート調査を見ると20歳代の方の30%が「新築・中古にはこだわらない」と回答している様で、最近では景気後退により新築を買えるのに中古住宅を買う人たちも増えて来ている様です。国の政策が中古住宅へとシフトし、今後は若い世代の意識も変わり中古住宅が中心となっていく可能性があるでしょう。

不動産流通経営協会(FRK)は既存住宅の流通量が5年後ぐらいには新築住宅に迫る可能性もあるという予測を出している様で、今後の動きによってはアメリカの様に家に対しての意識が変わって来る可能性もあるかと思われます。
 
機能性ににこだわり、素材を選び、メンテナンスやリフォームにより家の価値を高め、なおかつ長命にして行きたいものです。それには家の基本となるものがしっかりとしていなければなりません。
 
そして、もう一つの資産は目に見えない親から子供たちに受け継ぐ精神的な資産としての家へのこだわりがあります。それは親の生き様そのものでもあり、人生哲学やライフスタイルの延長で生まれたもので、親から子供たちに受け継ぐ文化的資産でもあります。例えば空間ひとつをとっても子供は大きな空間を認識して情緒を育むものです。家だけではなくいろいろなものにこだわりを持っておられ、家そのものにもその人が表れて来るものです。それは翔工務店が得意とするものですが、コツコツと建主と時間をかけて引き出して行かなければその様なものは形にはなって来ないですね。(^ー^)b ☆

イケア(IKEA)

2012年11月17日

イケアとは非常に安価でありながらデザイナーがデザインした北欧風(スウェーデン)の洗練された家具量販ショップです。

 

パインやオークの無垢の質感はなんとも素晴らしく、ホワイトアッシュやオーク等のツキ板もあるが木目や木質のナチュラルな質感はフラッシュを感じさせません。白く塗装された家具もニトリ等と比較すると質の高いものです。商品管理が徹底されていて、商品機能にも重点を置いていて不良品率が全体の2%と低いのも頷けます。

 

馴染めないですが家具にはスウェーデン語の名前がついています。あとはキッチンの小物からテキスタイル、照明器具まで多種多様なものがそろっています。

 

翔工務店ではイケアスタイルのローコストで北欧風のオシャレなスタイルを提案しております

 

イケア(IKEA)

http://www.ikea.com/jp/ja/

LED照明

2012年11月9日

国内大手メーカーが相次いで製品を市場投入して、やっと本格的な普及が見えてきたLED照明。LED照明は寿命が長いだけに、市場でトップ・ベンダーの座を築くために各社気炎を上げている様です。

 

パナソニック電工はかなり前のジャパンホームショーから専用のブースを設けるなどして力を入れていた様ですが、その当時のLED照明の光の質は住宅に使える様なものではなく、販売されているものはかなり高価であったと記憶しています。

 

最近の大手照明器具メーカーカタログにはLED照明が多く採用される様になり価格も下がり実用的なものがたくさん出て来ました。費用対効果でみた場合の省エネの恩恵ではLED照明が太陽電池と比べても勝ると思います。

 

LED電球は光の直進性は高いのでスポットやダウンライトなどの直下は明るく直射には向くかと思いますが、拡散性においては少し劣るので工夫が必要で、メーカーの反射や拡散の研究開発に期待するところです。実売価格は電球モデルで2000円前後。最近では600円ぐらいの安価な物も出て来ています。最近の照明器具はミニクリプトン球が多いのですが、実売価格がまだまだお高い様ですね。。。


白熱球とLEDの比較

      (白熱球)            (LED)

・特性・  発熱量 大   → → →    低発熱 点灯後すぐ明るい

・寿命・  1500時間  →(27倍)→   40000時間

・電力・  90W     →(85%減)→  13W

Halloween

2012年11月1日

ハロウィンやりました。*.。゚+(*^皿^*)ノ[trick or treat!]

近所の子が集まってのハロウィンもやり

初めて7年目ですが、日本の菓子メーカ

ーの陰謀・策略wもあり日本でも根付い

て来ていますね。子供たちは近所の家の

ドアをノックし、Trick or treat「お菓子

をくれなきゃ、いたずらするぞ」ってち

ゃんと言っていますw

 

ハロウィンは万聖節の前夜祭ですが、日

本は仏教なのにキリスト教のお祭りなん

かと言わずに楽しみましょう〜w

アメリカでも宗教的な意味合いはなく、

単なる子供のイベントになっていますね。

 

相模原 秋の学園祭

2012年10月30日

 

 女子美祭+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚

 

 10月28日に相模原公園の横にある女子

 美術大学の学園祭で学生レベルですがパワ

 ーがあって面白いので毎年行っています。

 今年の女子美祭のテーマは『トキメキ』

 ゆっくりと見る時間がなかったのですがア

 ートな芸術の秋を堪能しました。

 アートはなにも難しく考える事はなく、見

 たものをそのまま感じればOK〜

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 女子美ワークショップ

 

 以前に美術大学の学園祭と同じ時期に女子

 美で行われたワークショップ参加者の相模

 原の小学生と女子美術大学学生とのコラボ

 レーションを核とした社会参加型のアート

 プロジェクトです。アートを体験してもら

 うワークショップのon theearth projectと

 のコラボレーション企画。

 女子美術大学相模原キャンパス芝生広場で

 行われ子供と一緒に参加して来ました。  

 光を点した段ボールランタンがかわいいで

 すw

  年度によって違いますので、開催時はぜひ

 ご家族でどうぞ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 北里祭(11月3・4日)

 

11月3・4日からは北里大学病院の横にある北里大学の北里祭が始まります。

北里祭はファミリーがおすすめ。模擬店は充実していて、野外ステージでは恒例の女装大会(写真参照)のほか、子供向けにお化け屋敷や縁日も開催。医療系大学らしく看護学生部による健康チェックや体験医療などがありますのでオトーサンには特にこれがおすすめです。前に行った時は高齢者の疑似体験があって眼鏡をかけて白内障の疑似体験や重りを付けて80歳の老人の運動能力の疑似体験や車いすの体験等、ここでしか出来ない貴重な体験が出来ます。理学療法士により身体能力を測定してもらいましたが、運動不足によりほとんど生ける屍の様な数値でしたww

 

 設計の後藤です。

 

 日本建築防災会、神奈川建築士事務所協会

 主催の木造住宅の耐震診断と補強方法講習

 会に行って来ました。

 診断法等が改訂されたものに合わせてスキ

 ルアップのための講習会です。

 

 今後、耐震にも、より力を入れて行きます

 ので、ご自宅の耐震性に不安を感じる方は

 お気軽にご相談下さい。

 

キャットウォーク

2012年9月8日

翔工務店の中山です。

キャットウォーク作りました、大工の津野さんに製作してもらいました。 現場が早めに終わり空き時間がある時に色々作って貰っています。 もう一枚の写真は会社ショウルームのキッズスペースに水槽を設置しました、 何を入れるかは考え中です、子供スペースなので色々な多くの魚がいいかな・・・ 基礎・外溝工事班の腰越が作っています。センスは彼次第だな!

初めまして!

2012年7月24日

 初めまして、塗装部の伊藤です。

 

     今回初めてのブログになりました。

 塗装工事も、僕一人から始め、今は4人

 体制になり色々な難しさを痛感しながら

 日々前進しております。

     翔の塗装工事部は常にお客様目線であり、
     職人自身も、お客様同様、仕上がるのを
     楽しみにしております。

 楽しまなければ良い仕事は出来ません。

       塗装工事部の作品をご覧下さい!

防音工事

2012年6月19日

 初めまして、橋本と申します。

 

     11月半ばから着工した防音工事もやっ
     と終わりに近づきました。防音サッシを
     全部入れ替えたのでかなりボリュームの
     ある工事になりました。
     お客様にも良くしてもらい、これで終わ
     りだと思うと少し寂しい気持ちになって
     しまいました・・・。

 

第2回リフォーム祭!

2011年12月19日

翔工務店の中山です。

11月6日に第2回リフォーム祭を開催しました。
目の前にある幼稚園のイベントと合わせて行わせていただき、沢山の人に来て頂きました。
色々な工事業者がいる中、こういったイベントを開催する事で飛び込み営業や、
何処の施工業者だかわからない様なリフォーム業者とは違う、地元に密着した工務店を目指して頑張って行きたいです。

 

 

 

 ○小さな子供に(大人にも)大人気でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○イス(踏み台)作りに挑戦して貰い、板にはお好みで絵を描いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ○次回も宜しくお願いします。

はじめまして、株式会社 翔工務店 事務員の高井と申します。

これからこのブログにうちのスタッフ一同でユニークでためになる情報を沢山載せていきたいと思っています。

 

さっそくですが、6月の25日に新事務所とショールームがオープンしました!

今回は、そのオープニングイベントの様子を紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

オープニングイベントは25日、26日の2日にかけて行われたのですが、こんなに大勢のお客様に来ていただけました!

 

 

 

 

 

 

 

外では焼き鳥や、ヨーヨー、スーパーボールすくいなどをしていました!

まさかこんなに大盛況になるだなんて!少しビックリです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショールームの中ではわなげがお子様に大人気!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しくなった翔工務店、これからよろしくお願い致します!!

7 / 7« 先頭...34567